カテゴリー
情報室

イタリアの夏 サマータイムを楽しもう!

イタリアのサマータイムは4月〜10月

ヨーロッパの場合、サマータイム制度が導入されています。

サマータイムとは?

サマータイムとは、1年のうち夏を中心とする時期に太陽が出ている時間帯を有効に利用する目的で、標準時を1時間進める制度です。

イタリアのサマータイム

イタリアもサマータイムを導入しており、夏の間は明るい時間が長くなっています。

2020年のイタリアのサマータイム開始は、3月29日 日曜日です。

2020年のイタリアのサマータイム終了は、10月25日 日曜日です。

つまり約7ヶ月間サマータイムとなります。

この7ヶ月の間は、1時間進んでいるので、夕方〜夜にかけての時間帯にまだ太陽の光を感じることができます。

この制度のおかげで、イタリアの夏はとても賑やかで、夜も人が多く、BARやレストラン、ジェラテリア、ディスコテカなど、イタリア中が夜遅くまで賑わっています。

チャットレディ時代 イタリアでの夏の過ごし方

私もチャットレディをしていた頃、夏の間は、夜の時間がすごく好きでした。

イタリアでチャットレディをする場合、サマータイム期間中は、だいたい14時ごろからチャットを始めます。(日本時間の21時ごろ)

サマータイムでなくても、チャットの開始時刻は13時ごろです。

なので、午前中の時間はフルに好きなことに時間を使えます。

私は、散歩したり、買い物に行ったり、趣味の時間を楽しんだり、ジムに行ったり、夏はビーチに行ったり・・・とにかく、いろいろなことに時間を使っていました。

サマータイム期間中は、14時ごろからチャットを開始し、遅くても19時ごろにはチャットを終了していました。

19時と言うと、日本の夏ではもう暗くなってきますが、イタリアのサマータイムの19時はまだまだ明るいのです。

なので、チャットを終えた後でも出かける気になってしまうのです。

サマータイム期間中はよくレストランやBARに行き、食事やアペリティーボを楽しんでいます。

もちろん、サマータイムではない期間も、よく外出するのですが、サマータイムは夜でも外が明るい、そしてテラス席での食事やアペリティーボが本当に最高なので、私はサマータイムがすごく好きで、チャットが終わった後でもかまわず外出してしまいます。笑

そして、夜遅くまで起きていても、翌日午前中はチャットをしないので、ゆっくり眠ることができます。

イタリアでのチャットレディとしての生活は、昼間活動して、夜しっかり休めるので、とても健康的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA